このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 ダイエットサポートに最適なのは生酵素!サプリメントもおすすめ

ダイエットサポートに最適なのは生酵素!サプリメントもおすすめ

12131view

2018.01.20

酵素の働きと、酵素が含まれる食べ物とは

生きるために必要な酵素とは

体内の酵素には、消化酵素代謝酵素があります。消化酵素は食べたものを消化するために使われ、代謝酵素は代謝をするために必要な酵素です。ビタミンやミネラルなどの栄養素だけを補給しても、酵素がなければ意味がありません。相乗効果により人間の体は作られています。

酵素は人間が生きていくために必要です。酵素は加齢によって、どんどん少なくなっていきます。酵素が足りなくなると、代謝が下がり太りやすくなってしまいます。若いときと同じ食事や運動をしているのに太りやすくなってしまうのは、酵素不足が原因になっていることがあります。

ダイエットをがんばっているのに痩せにくいと感じている方は、酵素を摂取するように心がけてみましょう。太りやすくなってしまうことだけではなく、新陳代謝が下がって肌あれを起こしたり、免疫力が下がって病気になりやすくなったりもしてしまいます。体の巡りが悪くなり、ため込みやすい体になることもあります。

酵素の多い食べ物とは

酵素は生野菜やフルーツ、発酵食品などに多く含まれています。肉や魚からも、生で食べることによって酵素を摂取することができます。大根・レタス・にんじん・セロリ・トマト・キャベツなどの生野菜、バナナ・りんご・キウイ・パパイヤ・パイナップル・アボカドなどのフルーツに豊富に含まれています。

また、納豆・ぬか漬け・みそ・塩辛なども酵素が豊富に含まれています。フルーツには酵素だけでなく、ポリフェノールなどの抗酸化物質も豊富に含まれています。抗酸化物質はアンチエイジングに役立ちます。また、豊富なビタミンやミネラルが酵素の働きを助けます。

酵素の多い旬のフルーツを食べることで、美肌や健康維持が期待できます。酵素の多い食品は消化吸収されやすいため、体内の消化酵素を節約できます。消化に使われなかった酵素は、代謝酵素として働くことができます。酵素の働きは食品によってさまざまですが、代表的な3つの酵素に注目してみましょう。

  • タンパク質分解酵素のプロテアーゼ
  • でんぷん分解酵素のアミラーゼ
  • 脂肪分解酵素のリパーゼ

3つの酵素がすべて含まれているのが大根やパパイヤです。大根おろしは消化吸収にとても役立つため、魚や肉料理に添えられることが多いです。青パパイヤはサプリの原料としても人気があります。また、生姜やにんにくなどの野菜やパイナップルなどのフルーツは、タンパク質を分解してくれるプロテアーゼが豊富に含まれています。

山芋にはでんぷんを分解するアミラーゼが豊富なため、とろろごはんにすると、とても良い組み合わせで食べることができます。脂肪を分解するリパーゼは、きゅうり・ほうれん草・トマト・セロリなどの野菜や、グレープフルーツ・キウイなどのフルーツに豊富に含まれています。発酵食品にもリパーゼが含まれているためおすすめです。

納豆にはナットウキナーゼが含まれているため、消化酵素をたくさん作り出して消化を助ける働きがあります。また、酵素の働きをパワーアップさせて摂取することがおすすめです。野菜やフルーツは、すりおろすことで酵素を活性化させることができます。酢も酵素を活性化してくれます。酢の中でも栄養が豊富な黒酢が特におすすめです。アミノ酸が豊富に含まれているため、酵素との相乗効果で基礎代謝のアップが期待できます。

酵素は熱に弱い!生酵素でなければ意味がありません

酵素は熱に弱いため、50度くらいの熱で活性が失われてしまいます。そのため、酵素は生野菜やフルーツなどから摂取することが大切です。しかし、十分な量の生野菜やフルーツを摂取することは簡単なことではありません。スムージーや野菜ジュースにするのもおすすめです。生酵素が多い作りたてを飲むようにしましょう。

サラダなどをたくさん食べられないときの救世主、サプリメントの活用もおすすめ

生野菜のサラダなどは、量を食べることが難しいです。また、忙しさから規則正しい食事が難しい方もいます。外食ばかりで偏った栄養バランスの食事を続けると、酵素不足の原因になります。しかし13食、バランスの良い食事を作って食べることは簡単なことではありません。

酵素は食事から摂取するほかに、サプリメントを利用することもおすすめです。水やぬるま湯で飲むだけで、酵素を補うことができます。持ち運びにも便利なので、外出先での補給もできます。サプリメント選びに重要なことは、加熱をしていない生酵素を摂取できるものを選ぶことです。

生酵素サプリの選び方はこちら>>

サプリメントの中には加熱されているものもあるため注意して選びましょう。植物や穀物などをじっくりと発酵、熟成させたものがおすすめです。ドリンクや粉になっているものは、加熱されているものがほとんどです。酵素サプリメントであればフリーズドライ製法などで作られるため、生酵素を摂取することができます。

生酵素のほかに、乳酸菌や黒酢などの原料が組み合わせてあるサプリメントもあります。腸内環境を整えることで痩せやすい体に近づきたい方は乳酸菌、アミノ酸のパワーで運動を効果的にしたり、疲労回復も期待したい方は黒酢というように、自分の好みに合わせて選びましょう。

生酵素でダイエットを効果的にサポート

酵素を食事やサプリメントから摂取することで体内酵素を補います。酵素が足りていることで、代謝を行うことができます。酵素を摂取することで基礎代謝が上がり、いつもと同じ生活でも消費カロリーのアップが期待できます。また運動を組み合わせることにより、消費カロリーのアップを期待できます。ダイエットをしても痩せにくいと感じている方は、ダイエットサポートに酵素がおすすめです。

さらに、酵素は新陳代謝に作用して、肌サイクルの正常化などをサポートします。体内にため込んでしまったいらないものを排出して、免疫力のアップに期待ができます。生酵素だけを摂取したり、ビタミンだけを摂取したりしても、その効果を十分に発揮することはできません。酵素だけでなくビタミンやミネラル、ポリフェノールなどを一緒に摂取することにより、体内で効果的に作用します。

まとめ

スイーツやアルコールの摂りすぎは酵素不足を招くため注意しましょう。せっかく酵素を摂取していても意味がなくなってしまうこともあります。砂糖の摂りすぎは、酵素をたくさん使ってしまうだけではなく腸内環境も乱してしまいます。摂りすぎに注意して、使う場合はグラニュー糖や上白糖よりもキビ砂糖や甜菜糖など茶色いものがおすすめです。ミネラルが豊富に含まれています。

酵素を摂取できるメニューとして、サラダがおすすめです。生のまま野菜を食べられるサラダが良いです。温野菜のサラダであれば、生野菜をすりおろしてドレッシングにすると食べやすいです。また、酢の物や浅漬け、納豆もおすすめです。

また、酵素が足りなくなる原因は加齢だけではありません。乱れた食生活も酵素不足の原因です。栄養バランスの悪い食事や食べ過ぎなどは、消化酵素を多く使ってしまいます。消化酵素が足りなくなると、代謝に使われるはずだった酵素が消化に使われるため代謝の低下を引き起こします。生活習慣の乱れによっても酵素は減少してしまいます。

ストレスを解消できるような趣味やスポーツなどがおすすめです。睡眠不足にならないように気をつけることも大切です。酵素不足にならないためには、食べ過ぎないようにして栄養バランスの良い食事をすることが大切です。食べ物から酵素を摂取できるように意識するとともに、規則正しい生活習慣を心がけましょう。



2018年版※生酵素サプリの最新ランキングを見る>>