このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 生酵素ダイエットって痩せるの?これだけは知っておきたいポイント!

生酵素ダイエットって痩せるの?これだけは知っておきたいポイント!

265view

2018.01.20

そもそも生酵素って?

数年前から爆発的な人気となっている酵素ダイエットですが、酵素はダイエットだけでなく美容にもとても良いということで、サプリメントなどで日常的に摂取されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

酵素の大切な役割

人が生きていく上で大切な三大要素に“炭水化物”、“脂肪”、“タンパク質”がありますが、酵素はタンパク質のひとつです。酵素には他の栄養素を結びつけて、化学反応を起こさせる役割があります。大きな役割としては、栄養を分解し吸収しやすくする「消化酵素」と、分解された栄養をエネルギーとして使う「代謝酵素」があります。

この2つの酵素は体内で作られるものですが、肉魚野菜などの食べ物に含まれる「食物酵素」は、体内酵素のサポートをしてくれる役割を持っています。食物酵素は口から入ると胃で活性を弱めてしまいますが、新たな栄養を作ったり強化させたりすることで、体内酵素を活性化させてくれます。

酵素は熱に弱い!

食べ物を通して「食物酵素」を取り入れ、栄養を分解したり代謝させる働きを活性化させるための注意点が、酵素は熱に弱く、加熱処理をすると壊れてしまうことです。酵素を摂取するには生の野菜やフルーツ、刺身などの生の食べ物のほかに、味噌や醤油、納豆、漬け物、麹などの酵素の力で発酵される発酵食品にも多く含まれています。一般的に「生酵素」と呼ばれるものは、加熱処理を極力していない生の酵素、という意味で使われています。

生酵素ダイエットで痩せない原因とは?

食べないダイエットは禁物!

これだけ飲めば痩せる!という言葉に踊らされていませんか?そもそも酵素の役割が、栄養を分解したりエネルギーとして使うサポートをすることですので、体内に栄養が無ければ酵素の力は発揮されません。炭水化物、脂肪、タンパク質、食物繊維など、きちんとした食事を取ることもダイエットのひとつです。生酵素を摂取していれば痩せる、というのは思い違いだということを覚えておいてください。

脂っこい食べ物やお菓子に注意!

揚げ物や甘い物が大好きという方はいらっしゃいませんか?ダイエットのためにたくさんの食物酵素を摂取しても、脂っこい料理や糖分の多いお菓子を多く摂取してしまうと、体内酵素の役割以上に脂肪が蓄積されてしまいます。

酵素が多く含まれているからといって、ドレッシングをかけたサラダや、糖分のあるフルーツを大量に摂取してもカロリー過多に繋がります。白米の中には糖、パンの中には糖と脂肪が含まれているものが多いので、食べ物の過剰な摂取は控えるようにしましょう。

不規則な生活習慣は効果ダウン!

多くの体内機能が就寝中に機能回復や生産したりしますので、睡眠不足であったり深夜まで活動したりしていると、体内酵素の生産もきちんとされません。また生酵素を摂取してもあまり噛まずに食事をする方法では、体内で分解する仕事量も増え、体内酵素を余分に消費してしまいます。体内酵素としてきちんと機能しなければ、ダイエットにも繋がるような酵素の役割は激減してしまいます。

どうすれば生酵素を活用できるの?

残念なことに年齢とともに体内酵素の生産量は減っていくことがわかっています。同じ量の食事をしても、以前よりも太りやすくなったなど代謝が落ちていくのを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、規則正しい生活や運動をすれば、体力維持や体内機能改善といったケースも多く見られます。まさにアンチエイジングで、生産される酵素量を維持させていくことが大切になっていきます。

基礎代謝を上げる!

“基礎代謝”とは、何もしない状態であっても呼吸したり体温を温めたりと、生きていく上で必要最低限に使われるエネルギーのことです。基礎代謝で一番多くのエネルギーを消費するのが筋肉の働きですが、加齢とともに筋肉量も減っていってしまいます。

この筋肉を作る上で必要な栄養素にタンパク質や糖質、ミネラル、ビタミンなどがありますが、これらの栄養素を分解して吸収させるのが“酵素”です。酵素の働きによって、筋肉を作り出し、基礎代謝を上げることに繋がっていきます。

脂肪を燃焼させる!

ダイエットの大きな意味として、体内についた余分な脂肪を落とすことにありますよね。皮下脂肪、内臓脂肪とあり、脂肪は生命維持に必要な体温を保ったり臓器形成に不可欠だったりしますが、過剰に摂取すると悪影響を及ぼすこともある要素です。脂肪を減らすにはエネルギーとして燃やして消費しなければなりませんが、脂肪燃焼に必要なのが筋肉です。

しかし、筋肉を増やして基礎代謝を上げただけでは余分な脂肪は燃えません。運動などエネルギーを多く使うことが脂肪燃焼に必要になっていきますが、このエネルギーを作る大きな役割をするのが“酵素”の活性化です。酵素の働きによって、脂肪をエネルギーに分解して代謝を良くし、ダイエットに繋げていきましょう。

体質改善を心掛ける!

代謝を高めたり、脂肪燃焼をスムーズにさせるためには、暴飲暴食は厳禁。分解する栄養が多すぎると酵素の活性は十分に行えなくなるので、適切な食事を楽しむようにしましょう。またお酒を飲むと、アルコールを分解する酵素が働くので、体内の消化酵素が多量に使われてしまいます。

おつまみに脂肪の多いものを一緒に摂取すると、酵素の役割を果たすことなく体内に蓄積されてしまいますので、太る原因も頷けます。喫煙も体内に取り込まれた物質を減らすために酵素を大量に消費させてしまいます。食事や運動などを適切にして規則正しい生活を送ることが、何より酵素を活性化させるポイントです。

サプリメントやドリンクを正しく使おう!

生の酵素を摂取しようとすると、どうしても食べ物のカロリー摂取量も増えてしまいますよね。近年では、生酵素を取り入れた粒タイプのサプリメントや、飲みやすく味を整えたドリンクタイプのものが多く販売されています。サプリメントの場合、ほとんどがローカロリーですので、食事と合わせた補助食品として摂取していただけます。

ドリンクタイプはカロリーや栄養が含まれたものも多く、そのまま飲んでも美味しいため、栄養補給として飲まれる方も多くいらっしゃいます。気をつけて頂きたいのが、多くが植物や食物を発酵させた酵素を商品にしていますが、加熱処理した段階で酵素の役割が無くなることから、生酵素タイプと酵素タイプの製造法を確認しておきましょう。

生酵素ダイエットを成功させるポイント!

酵素の役割や活用法を知って頂いたうえで、どのようなダイエットが効果的なのか、代表的なものを選んでみました。

長期的な体質改善のための生酵素ダイエット

よく言われていることですが、極端な体重減少は生命維持の危機に関わります。基礎代謝を上げる食事法やちょっとした運動を心掛け、暴飲暴食を避けるだけでも体重は減少していきます。そのサポートとして、生酵素を取り入れることが体質改善に繋がり、長期的に続けられる方法です。サプリメントタイプやドリンクタイプは、無理なく毎日続けられるため人気ですね。

置き換えダイエット

3食のうち1食を生酵素ドリンクなどに置き換えて、1日の総カロリー量を抑えるダイエットは、食べ過ぎた次の日に最適です。1食程度なら苦痛を感じず、栄養も取れているので効果が期待できます。

デトックスのためのファスティング(プチ断食)

お寺でも行われているプチ断食は、体内の毒素を排出し自然治癒力などの人間本来の機能を回復させることが目的です。日常生活では栄養を取り過ぎてしまっている傾向があるので体内のリフレッシュになりますが、無理なファスティングは逆に機能を壊してしまうので適切に行いましょう。酵素の働きは、“消化や代謝のサポーター”だということをポイントに、上手に摂取してみてください。



2018年版※生酵素サプリの最新ランキングを見る>>