このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 ダイエット 生酵素でダイエットを成功させる、知っておきたい4つのポイント

生酵素でダイエットを成功させる、知っておきたい4つのポイント

262view

2018.01.20

生酵素ダイエットの仕組みを理解する

ダイエットで失敗する人の特徴

ダイエットにチャレンジしてもなかなか思うように体重が減らない、あるいは、少しは体重が減少したもののその後にリバウンドに見舞われて体重が増えてしまったなどという話は、枚挙にいとまがありません。何ゆえに多くの人がダイエットに失敗するのかと言えば、それは多くの誤解に基づいているケースが圧倒的に多くなっています。

痩せたいという気持ちが先走るために、簡単にダイエットできると考えてしまうので、皆同じように簡単にダイエットの罠にかかってしまうのです。ダイエットを成功させるためには、その本質を理解することが重要で、食事制限だけでは反動が来るのは当たり前ですし、運動だけでは継続させることは困難です。

同様に、サプリメントでダイエットする場合には、サプリメントを飲むだけでダイエットが成功するわけではありません。サプリメントを飲むことで痩せやすい体質にすることでダイエットが成功するのだということを知る必要があります。

生酵素ダイエットの仕組みとは

最近人気の生酵素ダイエットですが、非常に合理的な方法であり、その仕組みを正確に理解しておけば成功する確率は非常に高くなります。ただ痩せるだけのダイエットであれば、それは減量ということになりリバウンドに見舞われる可能性が高い方法です。しかし、生酵素ダイエットの場合には、健康にもよい方法ですので、ダイエットすることで理想的な体型を手に入れるのと同時に健康な状態を維持することも可能とします。

生酵素がダイエットに有効な理由は、体外から酵素を補うことで代謝が良くなるからであり、代謝酵素が十分な量確保できますので基礎代謝が上がり、血行促進、整腸作用、美肌効果が見込めるからです。加齢や生活習慣で代謝が落ちてしまうと、エネルギーの消費が衰え脂肪が蓄積されることになり、身体も冷えやすくなります。

若いころや痩せていたころと比べて代謝が落ちているにもかかわらず、食べる量はそれほど変わらないのであれば必然的に体重増加につながるわけです。つまり、生酵素を体外から取り入れることで代謝が落ちることを防ぎ、以前と食べる量が変わらなくても痩せにくい体質を作るということが、生酵素ダイエットの仕組みの肝となります。

リバウンドしにくいのが生酵素ダイエットの特徴

ダイエット最大の敵であるリバウンドとは

減量中のボクサーのように食事制限することで短期間に体重を減少させることは可能ですが、この方法ではかなりの確率でリバウンドを引き起こすことになり、減量前よりも体重が増えてしまったりします。

あまり知られていませんが、試合のために減量をするボクサーは計量から試合までの時間で体重を5キロ前後戻す選手も多いのです。これは、減量したままではとても試合にならずエネルギーを出せるようにするために体重を適度に戻すのですが、このように短期間に減量した場合には元に戻すのも簡単なわけです。

生酵素ダイエットは痩せ体質を作る

この点、生酵素ダイエットでは、リバウンドがしにくくなる痩せ体質を作るのに適しており、人気の置き換えダイエットの場合には、摂取カロリーが低くなるから痩せるのはもちろん、内臓を休息させ体内酵素で代謝活動を活発化させることが狙いなのです。

ここ数年、女性を中心に大人気のグリーンスムージーも生酵素の一つになります。代謝をよくすることで、適度な運動でも消費活動が活発化しますので、ジムに通ったり運動のために特別な時間を作らなくても、自然に適度な運動をしている効果が発揮されます。

生酵素ダイエットで痩せやすい人の特徴

自分に合ったダイエットを実践するのが効率的

ダイエットは生半可な努力で成功するものではありません。せっかく努力するのであれば自分に合ったダイエット法を実践したいものです。効果が高いといわれる生酵素ダイエットにしても、口コミなどを見てみても効果があった人とそれ程痩せなかったという人がいます。

個人差もありますが、実は生酵素ダイエットが成功した人たちには共通する特徴があり、これに当てはまる場合には非常に効率的なダイエットとなる可能性があります。その特徴とは次の3つになります。

  • 便秘になりやすい
  • 基礎代謝が落ち気味
  • 冷え性

つまり、前述しているように、体外から酵素を補給することで、基礎代謝を活発化させ、整腸作用を強め、結果として身体が暖かくなるという生酵素の効果をもろに受ける人ということになります。これらの3つの特徴がある人の場合には、サプリメントなどを利用して生酵素を補給するという方法も大変効果的です。

生酵素が効きにくい人の特徴

効果が発揮されやすい人とは逆に、生酵素でダイエットが成功しにくい人にはどのような特徴があるのでしょうか。この答えは、先ほどの3つの特徴の反対になりますが、身体の中の酵素を無駄に大量に消費してしまうような生活をしている人の場合には、効果が出にくくなります。

  • 過度のアルコールを取っている
  • ストレスをため込んでいる
  • 喫煙をしている

このような生活習慣の場合には、いくら体外から生酵素を補っても充分な量が確保できない可能性が高く効果が発揮されにくくなります。まずは規則正しい生活から始める必要があります。

生酵素を取るタイミングとは

飲むタイミングによって働きが代わる

生酵素を取るタイミングとしては、いつが最も効果的というよりは空腹時に取ることが重要で、飲むタイミングによってその働きが異なることが知られています。

  • 食前   食事の消化吸収を効率よく行う
  • 食後   食事の消化をサポートする
  • 運動前  代謝を活発化させて脂肪燃焼を促進させる
  • 就寝前  朝の排泄を促す

このように効果が異なりますので、特に気になる部分がある場合にはそのタイミングで取るとよいでしょう。

ダイエット効果を高めるなら夕食前

ダイエット効果を最大に発揮する可能性があるのは、カロリー量が最も多くなると予想される夕食前に取ることです。カロリー消費の観点から、昼食に最も多くカロリーを取ることにしている人も多いでしょうが、その場合には昼食前となります。サプリメントなどで3回の食事ごとに取ることができる場合は別ですが、そうでない場合にはこのタイミングが最適でしょう。

基礎代謝を上げるには運動前

定期的に運動をしている人の場合には、運動前に取ることで代謝アップにつなげることができます。運動開始の30分前には取るようにして、生酵素によって基礎代謝が万全の体を動かせばさらなる代謝アップが期待できます。

就寝前に取ることで整腸作用が期待できる

便秘が気になる人におすすめなのは就寝前のタイミングで生酵素を取ることです。これにより、朝の排泄が促されることになり、ダイエットに大敵である便秘を改善できる可能性も高くなります。また、就寝後の34時間くらいは成長ホルモンが分泌されて新陳代謝が活発化する時間帯であり、疲労回復や美肌効果も期待することができます。

さらに、飲み過ぎや食べ過ぎたと感じる時にも、就寝前に取ることは非常に効率がよく、酷使された肝臓を助ける働きがあり、翌日にありがちな二日酔いなどを緩和してくれます。

間違った飲み方をすると効果が半減

生酵素というくらいですから、生であることが重要で加熱はNGとなり、サプリメントの場合にも熱いお湯で飲まないようにしなければなりません。サプリメントで取る場合には常温の水もしくはぬるま湯で飲むようにし、利尿作用の強いコーヒーなどもNGです。効果を最大限に発揮するなら、基本は常温の水で飲むことが大切で、常温のミネラルウォーターで飲むこともおすすめです。



2018年版※生酵素サプリの最新ランキングを見る>>