このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 効果ある?!生酵素ダイエットは正しく行うことが大切!

効果ある?!生酵素ダイエットは正しく行うことが大切!

247view

2018.01.20

生酵素の基礎知識

酵素は健康を維持するのに大切な成分です。酵素は食べ物の消化をサポートし、血液の循環や代謝などに関わっています。普段行っている食事は、酵素の働きにより食べ物を分解吸収することができます。そのことに深く関わっているのが「消化酵素」です。消化酵素は、身体に取り入れた食べ物を吸収しやすくする働きを担っています。そして、体内にある酵素は消化酵素だけでなく「代謝酵素」というものがあります。

代謝酵素というのは、消化酵素によって吸収したエネルギーを使うのに使用する酵素です。代謝酵素は代謝することと深く関わっており、呼吸・発汗・新陳代謝・骨や筋肉を強くするなど、人間が生命を維持するのに必要な代謝をサポートしています。つまり、酵素を摂れば代謝が良くなるという考えから、ダイエットで酵素を摂る人は多くいるのです。

また、酵素には腸内環境を整える効果や、身体のサビ(老化)の原因となる活性酸素を除去する効果も期待でき、ダイエットには最適となります。では、どのような食べ物をとれば酵素が摂れるのかというと、納豆や漬物などの発酵食品や、生野菜や果物などとなります。しかしこれらの食べ物を毎日しっかりと食べることは、人によっては難しいかもしれません。

酵素が含まれている食べ物を毎日食べるのが難しいという方は、酵素ドリンクや生酵素サプリメントがおすすめです。酵素ドリンクや生酵素サプリメントなら、毎日手軽に酵素を摂ることが可能なので、毎日酵素を摂ることが難しいという方や酵素が不足している方は、生酵素サプリメントや酵素ドリンクを利用すると良いでしょう。

酵素と生酵素の違いとは?

現在、生酵素というのが注目を浴びています。「酵素」と「生酵素」にはどのような違いがあるのでしょうか。一般的に酵素といわれているものは、加熱処理されたものです。酵素は熱が苦手で、加熱処理されてしまうと効果が減ってしまいます。

そのため、加熱処理された酵素サプリメントを摂っても、効果を感じにくい場合があります。それに対して生酵素は加熱処理されていないので、生の酵素をそのまま摂ることができ、効果を感じやすくなります。

生酵素ダイエットについて

生酵素を摂るだけでなく食生活を見直すことも大切

ダイエット効果があるといわれている生酵素ですが、食生活が乱れていると生酵素を摂っていても痩せることはできません。揚げ物や脂肪の多いお肉、甘いお菓子などが大好きで、毎日それらをたくさん食べていると痩せないのは当然です。食べ過ぎや高カロリーの食事は、消化酵素を多く使ってしまいます。

また、生酵素は新陳代謝がアップするといわれていても、カロリーを多く摂れば太ってしまいます。そのほかにも、あまり噛まないで食べたり、夕食の時間が遅すぎたりするのも良くありません。よく噛んで食べると、胃や腸で消化する際、消化の負担が軽減されるので消化酵素の消費を抑えることができます。

ですが、あまり噛まないで食べると、胃や腸で消化する際、消化に負担がかかるため消化酵素が多く消費されてしまいます。夕食が遅すぎると、脂肪が蓄積しやすくなるので太る原因となります。このように、生酵素をしっかりと摂っていても無駄に酵素を消費していたら、痩せることは難しくなります。

生酵素ダイエットをする場合は、ただ毎日生酵素を摂るだけでなく、食生活を見直すことも重要です。つまり、生酵素を飲むだけで痩せることができると勘違いしている方は、いつまでたっても痩せることは難しいといえます。

生酵素を摂っていれば痩せると思っているのはNG

酵素には消化酵素と代謝酵素がありますが、ダイエットに深く関係しているのは代謝酵素です。生酵素を摂り、代謝酵素を増やして新陳代謝が上がると通常よりも太りにくくなります。しかし「通常よりも太りにくくなる」というだけで、食べた分だけカロリーを摂ってしまいます。そのため、食べれば食べるほど摂取カロリーは多くなり、生酵素を摂っていてもたくさん食べると太ってしまいます。

これらのことから、生酵素を摂っていれば痩せると勘違いしている方は要注意です。「生酵素を摂っているから、いつもより食べても大丈夫だろう」と思って食べ過ぎると太ってしまいます。生酵素サプリメントなどはあくまでも体内の足りない酵素を補うためなので、毎日生酵素を摂っていればダイエットできるというものではありません。

短い期間で痩せることができると思うのはNG

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、酵素ダイエットに注目している方はたくさんいます。その中には、短い期間で痩せることができると思っている方もいます。しかし生酵素は痩せにくい体質にする効果は期待できますが、飲めば短い期間で痩せるというわけではなく、食べたもののカロリーをなくすことはできません。

つまり生酵素を摂っていても、カロリーはしっかりと吸収されてしまいます。そのため、正しいやり方で酵素ダイエットをすることが大切です。また、痩せやすさには個人差があり、生酵素ダイエットをしているみんなが同じ早さで痩せるわけではありません。生酵素により基礎代謝が上がるスピードには個人差があります。

そのため、短い期間で痩せることができると思っている方はあせらず長い目で見て、気長にダイエット効果が出るのを待つと良いでしょう。また、痩せるためには生酵素を摂るだけでなく痩せる努力も必要で、生酵素はそのダイエットをサポートしてくれるものです。そのため、酵素ダイエットをしている方は、運動など痩せる努力も行うことをおすすめします。

正しい生酵素ダイエットをすることが大切

毎日生酵素を摂るだけの間違ったダイエットでは、痩せることは難しいでしょう。正しい生酵素ダイエット方法には、いつもの食事を生酵素が含まれている食べ物に置き換える方法と、酵素ドリンクや生酵素サプリメントを摂って半日や1日断食する方法があります。

食事を生酵素が含まれている食べ物に置き換える方法というのは、13食のうち1食か2食を生野菜や果物に置き換える方法です。酵素は野菜や果物に多く含まれているので、いつもの食事をそれらに置き換えることによってカロリー摂取量を抑えられ、生酵素を多く摂ることができます。

そして、半日断食酵素ダイエットは、夕食が済んでから断食を開始し、次の日の昼食まで断食する方法です。朝食を抜くことになるので、酵素ドリンクや酵素サプリメントで栄養を補給しましょう。1日断食酵素ダイエットは、1日食事をとらず、酵素ドリンクや生酵素サプリメント、水のみをとる方法です。

1日断食酵素ダイエットはつらく、身体に大きな負担がかかるのでおすすめできません。断食酵素ダイエットをするのなら、半日断食酵素ダイエットが良いでしょう。その方が精神的にも負担がかかりません。また、本気で痩せたいと思うのなら、生酵素を摂りつつ運動をすることをおすすめします。その方が効率的に痩せることが可能となります。

「酵素」ではなく「生酵素」を摂ることが大切

一般的に酵素の商品は加熱処理されているため、酵素の効果を十分に発揮することができません。それに対して生酵素の商品は加熱処理がされていないので、酵素の効果が発揮されやすくなります。つまり「酵素」よりも「生酵素」を摂ることが大切です。生野菜や生の果物は熱が加わっていないので、生の酵素を効率的に摂ることができます。

しかし、ミキサーを使用してジュースやスムージーとして飲む場合は、ミキサーの回転するスピードには注意が必要です。回転が速いほど熱が発生しやすくなるので、回転が高速だと酵素が熱にやられてしまいます。そのため、低速のミキサーを使用することが大切になります。

また、生野菜でもスーパーで売られているカット野菜などは、時間の経過とともに生酵素が分解されてしまうので、新鮮な生野菜を食べることが重要となります。サプリメントを選ぶときにも注意が必要で、加熱処理されているものは生酵素ではなく、ただの酵素です。

そのため、加熱処理のされていないものを選ぶことが大切です。それと、生酵素サプリメントといっても中には質が悪いものもあるので、質が良く信頼性の高い生酵素サプリメントを選ぶようにしましょう。



2018年版※生酵素サプリの最新ランキングを見る>>