このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 生酵素サプリをダイエットに生かす選び方と飲み方のポイント

生酵素サプリをダイエットに生かす選び方と飲み方のポイント

333view

2018.01.20

酵素がダイエットに良い理由

生きていくには酵素が必要

酵素は私達人間が生きていくためには必要不可欠なものです。内臓を動かして健康な体を維持したり、食べ物を消化吸収して栄養を与えたり、エネルギーが体のあちこちで使われやすくしたり、病気やケガを治すのに使われたりなど、さまざまな働きを持っています。それぞれが別々の働きをしており、人間の体の中には実に2万種類もの酵素があると言われています。

加齢によって太りやすくなる理由

体の中で作られる体内酵素の量というのは決まっていて、年齢と共に減少してしまいます。酵素の上限そのものが少なくなってしまいますから、代謝に使われる酵素の量が減ってきます。そうすると余ったエネルギーが脂肪として体に蓄えられてしまい、中高年になると痩せにくくなり脂肪が付きやすくなります。

不足しがちな酵素を外から補う

生の野菜や果物など、食べ物にも酵素が含まれていますので、食事などでしっかり取るようにすれば、食物酵素として取り入れることができます。消化吸収を助けてくれますから、体内酵素を無駄遣いしなくてもすむようになり、代謝を高めるのに役立ってくれます。

しかし、生の食べ物ばかり取るわけにもいきませんから、生酵素サプリメントを上手に活用するのがおすすめです。外から酵素を補ってあげるとエネルギーをしっかり消費できるようになり、余分な脂肪が蓄積されずにダイエットにもなるというのが酵素ダイエットの仕組みです。

生酵素と普通の酵素の違い

酵素ダイエットに効果的なのが、酵素ドリンクや生酵素サプリメントなどの酵素商品です。生と生じゃない酵素の違いは、加熱処理されているかどうかです。酵素は酸や熱に弱いという特性があり、約50度で死滅してしまいます。つまり、生酵素でないと酵素本来の力が発揮されなくなり、せっかく外から取り入れてもダイエット効果が得られなくなってしまいます。

生酵素サプリメントは独自の製法により非加熱で作られていますから、生きた酵素をしっかり取ることができます。一方、酵素ドリンクは法律で加熱殺菌することが義務付けられており、生の酵素を取り入れることが難しいです。

生酵素サプリを選ぶポイント

非加熱で酵素量が多いかどうか

生きた酵素をしっかり体に取り入れるためには、生酵素サプリメントの製法が鍵となります。非加熱での発酵や熟成、酵素が死なない程度の低温で作られているなど、サプリメントの製法に着目してみましょう。

公式サイトや口コミ情報などで製法をチェックしてみて、体に生きた酵素がしっかり取り入れられるものを選びましょう。また、サプリに含まれている酵素の量もポイントです。少なすぎるとダイエット効果も半減してしまいますから、酵素の種類や量が豊富に含まれているものがベストです。

安全性の高いもの

生酵素サプリメントは毎日決まった量を長期的に飲んでこそ、ダイエット効果を出してくれます。食品と同じで毎日体に取り入れるものですから、安全性が高いかどうかも重要です。原材料は安心できるものかどうか、添加物が含まれていないかなど、成分表をチェックするのが一番です。

公式サイトに原材料や添加物についての説明が載っているなら、それを参考にしましょう。パッケージの成分表を自分なりに調べてみるのもおすすめです。また、製造法・管理方法・品質が安心できるかどうかも、安全性を判断するのに役立ちます。

コスパに優れたもの

生酵素サプリをダイエットに生かすなら、長期間飲んでこそ効果が発揮されます。毎月サプリメント代にお金がかかりますから、あまり高すぎるものだと負担が大きすぎて続けにくいです。やはり、コスパに優れていて高品質なものがベストですから、自分のお財布事情に合っていて続けやすいものを選びましょう。

口コミやレビューを参考に

実際に生酵素サプリを飲んでいる人の意見というのは参考になります。ネット社会の現代では口コミやレビューがネット上に充実していますから、気になるサプリの口コミ等をチェックしてみましょう。どんな効果があったか、飲みやすいかどうかなど、幅広い利用者の意見が載っています。複数のサイトの口コミ等をチェックしてみて、自分に合いそうだなと思ったサプリを選びましょう。

生酵素サプリを飲むタイミングと飲み方

食事の30分前に

生酵素サプリメントはいつ飲んでも大丈夫ですが、飲むタイミングによって効果の現れ方が若干違っています。ダイエット目的で取り入れるなら、胃が空っぽの状態のときに飲むのがおすすめです。栄養や酵素の吸収率が高まるので、体内で不足している酵素を補うのに役立ちます。

生酵素を飲んでから酵素がしっかり働けるようになるまでに多少時間がかかるので、食事の30分くらい前に飲むのがベストです。飲むタイミングをのがしたときには食事の10分くらい前でもいいので、飲み忘れることのないように習慣づけましょう。

胃腸に優しい食後に

胃腸が弱かったり、たまたま体調を崩していて胃腸の調子が悪かったりする場合は、食後がおすすめです。食べ物が胃の中に入っている状態だと刺激を与えずに酵素を取り入れることができて、胃腸の調子を崩さずに健康や美容効果を得ることができます。胃腸が弱っているということは消化不良になりやすいですから、消化酵素のサポートをする生酵素サプリを飲めば、胃腸に負担をかけずに消化分解などを進めやすくなります。

代謝アップが望める運動前

ダイエットのために運動をしている方もたくさんいるはずです。酵素は代謝を高めるサポートをしてくれますから、運動前に飲めばいつもよりカロリーを多めに消費することにつながります。ウォーキングや筋トレなどをする30分から1時間ほど前に生酵素サプリを飲むようにすれば、運動でのダイエット効果を引き上げてくれて、運動による疲労も回復しやすくなります。

体と肌が回復する就寝前

寝ているあいだに成長ホルモンが分泌されていて、体や肌の回復を行っています。これにも酵素が費やされていますから、寝る前に生酵素サプリを飲むことで疲労回復効果や体の機能アップ、美肌や美髪などに役立ってくれます。成長ホルモンは眠ってから約2時間後に活発に分泌されますので、それに合わせて飲めば効果的です。

飲み方の注意点

生酵素サプリを飲むときには水で飲むようにしましょう。酵素は熱に弱いですから、お湯で飲んでしまうとせっかくの機能が失われてしまいます。また、お茶・コーヒー・牛乳などの水以外のものだと、特定の栄養分が吸収されにくくなったり酵素の働きが弱くなったりしてしまいます。必ず温めていない水で飲むというのがポイントです。

続けるからこそ効果が得られる

生酵素サプリメントは毎日続けて飲んでこそ、ダイエットなどの効果が出やすくなります。短期間だけしか飲まなかったり、気が向いたときに飲んだりするだけでは、効果は実感できません。体の内側からじっくりと体質改善をしてくれますから、飲んでいるうちにだんだんと効果が現れてきます。

食べ過ぎに要注意

生酵素サプリを飲んでいるからダイエットできていると過信してはいけません。カロリーを取り過ぎてしまうと太ってしまいますので、おやつや食事を食べ過ぎたりしないようにしましょう。せっかく酵素を取り入れていても、カロリーオーバーは太る原因となります。

理想の体型を目指して無理のない生酵素ダイエットをするなら、食べ過ぎにならないように気をつけましょう。また、食べ物だけでなく甘いジュースや炭酸飲料なども要注意です。思った以上に糖質が含まれていてカロリーが高いので、避けるのが無難です。



2018年版※生酵素サプリの最新ランキングを見る>>