このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 生酵素サプリメント 生酵素サプリメントが逆効果に?知っておきたい正しい飲み方

生酵素サプリメントが逆効果に?知っておきたい正しい飲み方

553view

2018.01.20

生酵素ダイエットの効果的な飲み方

摂取量を守ることが大切

生酵素サプリメントの多くは、1日の摂取量が決まっています。ところが、ダイエットを効果的に行うために、摂取量を超えて多く飲んでしまう方もいるのです。しかし実は、生酵素は多く摂取すると逆効果になる場合があります。また酵素は、体内では一定の量しか働くことができないため、多く摂取しても不要な分は体の外に出て行ってしまうのです。ビタミンCなどの栄養素と同じで、体に長期間溜め込んでおくことが難しいとされています。

サプリに頼りすぎると逆に太る!?

さらに怖いことに、生酵素サプリメントを飲み始めてから逆に太ってしまったという口コミも存在します。それはなぜなのでしょうか。まず、大きな理由の一つとして考えられるのは、生酵素サプリメントに頼りすぎていつもの食事を食べ過ぎたり、運動をおろそかにしていたのではないか、ということです。

生酵素サプリを飲んでいるからといって、規則正しい食事をせずに毎日飲み歩いたり、外食で食べ過ぎていては、いつまでたっても痩せることは難しいでしょう。摂取した酵素でカバーできる範囲を超えて食べすぎてしまっては、ダイエット効果を得られません。

サプリメントはあくまでも足りない栄養素を補うものにすぎないので、「いつものダイエットにプラスして利用するもの」という感覚で使うことをおすすめします。また、酵素で痩せやすい体質になっても、運動を全くしなければ脂肪は燃焼しません。脂肪燃焼効果をアップさせるためにも、運動と生酵素ダイエットはセットで行いましょう。

生酵素の飲み方にも気をつけて!

生酵素の効果を減らしてしまう飲み方

お茶や牛乳と一緒に飲む

生酵素は基本的に常温の水で飲むのが一番おすすめです。熱いお湯やお茶、牛乳などと飲むのは、実はご法度。酵素はもともと熱に弱い構造をしているので、熱いお湯やお茶と飲むと酵素が失活してしまい、効果がなくなってしまうのです。

また、牛乳やジュースは余分なカロリーを摂取する原因となり、酵素が体に吸収されるのを妨害してしまいます。せっかく生酵素を摂取しても、体に効果的に吸収されないと意味がないですよね。ぜひ生酵素サプリメントは常温の水で飲むようにしましょう。

忘れていたのでまとめて飲む

生酵素サプリメントは、病院でもらう薬とは違い、飲むタイミングなどは特に決まっていません。とはいえ、1週間に1度だけ大量に飲んだり、飲むのを忘れていたので多めに飲むなどという摂取方法は全く意味がありません。というのも、酵素は一定量しか体に留めることができないため、余分な酵素が体外に流れていってしまうからです。毎日継続して飲み続けるためには、サプリを飲むタイミングを自分で決めておくのがおすすめです。

薬や他のサプリメントと一緒に飲む

ビタミン・ミネラル系のサプリメントは酵素サプリメントと一緒に飲んでも問題がないことが多いですが、ダイエット系のサプリメントは注意が必要です。ダイエットサプリの中には糖や脂肪の吸収を抑える働きのあるものがあり、酵素の吸収も阻害される場合があります。生酵素サプリ以外にダイエット系サプリを飲んでいる人は、そのタイミングに十分注意が必要です。

さらに、薬によっては生酵素サプリと一緒に摂取しない方が良い場合もあるので、念のためかかりつけの医師に聞いてみるとよいでしょう。特に注意が必要なのが糖尿病の方です。生酵素サプリは、モノによっては糖分を多く含んでいる場合もあります。特に、酵素ドリンクは糖分を含んでいることが多いので、避けた方が無難でしょう。

カフェインやアルコール

カフェインやアルコールは体内で分解する際に大量の酵素を使います。そのため生酵素サプリを飲んでも、その効果が出ない可能性があるのです。生酵素ダイエット中はカフェインやアルコールの摂取を控えることをおすすめします。



2018年版※生酵素サプリの最新ランキングを見る>>