このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 生酵素サプリで痩せない人の特徴&正しいダイエットのやり方

生酵素サプリで痩せない人の特徴&正しいダイエットのやり方

280view

2018.01.20

食べすぎている

生酵素ダイエットで成功しない人は、食べすぎが原因になっている場合があります。これは、サプリメントを飲んだことで安心してしまい、ダイエット中にもかかわらず、お菓子や脂っこいものなどを多く食べてしまうというものです。

生酵素は、カロリーを消費しやすくする効果がありますが、カロリーが高いものを多く食べてしまったのでは、せっかくの効果も意味がなくなってしまいます。ダイエット中の食べすぎは、誰にでもわかる注意点ではありますが、生酵素のサプリメントを飲んでいた場合は、かなり強く意識しておかなければなりません。

なぜなら、サプリメントを飲んだ安心感から、「これくらいなら大丈夫」という油断が生まれてしまうからです。普段なら控えている食べ物でも、この油断があると、つい手を出してしまいます。したがって、サプリメントを飲んだときこそ、食べすぎには十分注意する必要があるのです。

カロリーの摂りすぎは避けよう

生酵素ダイエットは、サプリメントを飲んだからといって、それだけで痩せるものではありません。普段の食事に注意して、摂取するカロリーを適度に抑えることが大切です。サプリメントを飲んでも油断せず、食事のカロリー計算はしっかり行うようにしましょう。

カロリーオーバーの状態では、いくら消費しても痩せることはありませんが、適正なカロリーを維持していれば、サプリメントの効果は確実に発揮されるのです。しかし、カロリーオーバーがよくないとわかっていても、ときには間食したくなることもあります。そんなときは、スナック菓子などではなく、なるべく低カロリーのものを食べるようにしましょう。

ドライフルーツはカロリーが低く、豊富な食物繊維も摂取できるので、ダイエット中には最適のおやつになります。また、しっかりした噛み応えにより満腹中枢が刺激され、食べすぎる心配もありません。ただ我慢していると、ストレスでダイエットを諦めてしまう恐れもあるので、無理のない範囲で努力していきましょう。

朝食と夕食のバランスが悪い

生酵素ダイエットで痩せないときは、朝食と夕食のバランスを見直してみましょう。「朝は少なめで夜は多め」という食事をしている人は、エネルギーの循環がうまくいかなくなり、ダイエットを妨げてしまうのです。ここで注目したいのが、生酵素サプリメントによって得られる、栄養の吸収や老廃物の排出をスムーズにする効果です。

朝食を消化吸収して日中にエネルギーを消費し、その残りが排出されるという自然な流れを維持するには、この効果がとても役立ちます。よい流れが維持できれば、エネルギーを無駄なく消費することができるのです。しかし、夕食を多めにとる生活では、この効果がよくない影響を与えてしまいます。

なぜなら、寝ている間は日中と違って動かないため、吸収したものを消費できないからです。ただでさえエネルギー消費が困難な状態で、たっぷり夕食をとり、さらにサプリメントで吸収をよくしていたのでは、余分なエネルギーがどんどん蓄積されてしまいます。

朝は多め、夜は少なめに

生酵素サプリメントを飲むなら、夜にたくさん食べるのではなく、朝を多くするのがおすすめです。日中に動けば消費することができるため、朝を多めにしても、特に問題はありません。むしろ、エネルギーを使いそうな予定があるときなどは、いつもよりしっかり食べて、準備を整えておくべきです。しかし、食べたあとにエネルギーを消費できない夕食では、量を控えなければなりません。

カロリーの蓄積を避けるには、脂っこい食べ物も少なめにしておきましょう。夕食を軽く済ませておけば、寝ている間にたまるカロリーを抑えることができます。このように、朝は多め、夜は少なめの食生活にすることで、エネルギーの循環がうまく行われ、サプリメントの効果もしっかり出るようになるのです。生酵素ダイエットを成功させるなら、こうしたバランスにも気を配っておきましょう。

運動不足

生酵素ダイエットがうまくいかない人は、サプリメントを飲むばかりで、特に運動をしていないことがあります。ダイエットでは、摂取したエネルギーよりも、消費するエネルギーの方を多くしなければなりませんが、サプリメントを飲んでいても痩せない人は、エネルギー消費量が足りていないことが多いのです。

生酵素サプリメントは、飲んだだけで痩せるものではないので、エネルギー消費の少ない生活をしていると、ダイエット効果を得ることはできません。確実にダイエットするためには、より多くのエネルギーを消費するための対策が必要になります。そこでおすすめなのが、運動の習慣をつけることです。普段あまり運動していない人は、運動する機会をつくって、なるべく体を動かすようにしましょう。

この方法は、サプリメントを飲んでいる状態だと、より効果を実感しやすくなります。生酵素サプリメントには、脂肪や糖質を燃焼させ、エネルギー消費を助ける働きをします。そのため、サプリメントを飲んで運動すると、ただ運動するよりも多くのエネルギーが消費され、効果が出やすくなるのです。

無理のない適度な運動が大切

生酵素ダイエットをするなら、運動と組み合わせた方が効果は高くなります。しかし、普段運動していない人の場合は、むやみに体を動かしてはいけません。運動に慣れていない人が、急に無理なトレーニングをすると、怪我をしてしまうことがあるのです。

ダイエット効果を高めるために張り切ってランニングを始めても、それで膝を痛めてしまったのでは、痩せるどころではなくなってしまいます。また、最初からあまりハードな運動をすると、ストレスが大きすぎて継続できない可能性も高いです。そのため、運動をするなら、まずは軽いものから始めるようにしましょう。

体が慣れてきたら、徐々に負荷を大きくしていけばよいのです。少し時間はかかりますが、サプリメントを飲んでいれば、通常よりも効果は出やすくなります。また、日常の中でも、歩く距離を長くしたり、エレベーターではなく階段を使うなど、運動の量を少しでも増やす工夫をするようにしましょう。小さなことでも、コツコツ積み重ねていけば、無理のないエネルギー消費ができます。

すぐにやめてしまう

生酵素ダイエットの効果がない人は、効果が得られる前に、やめてしまっている場合があります。これは、口コミなどの情報を鵜呑みにしている人にありがちな失敗です。そうした情報は、短期間で簡単に痩せられるような表現になっていることも多いですが、生酵素サプリメントには即効性がないので、継続することが基本的な使い方となります。

そのため、あまり短い期間を強調するような情報は信用できません。魅力的な書き方をしている口コミは、つい鵜呑みにしてしまうこともありますが、生酵素ダイエットは継続が重要であることを忘れないでください。少し試しただけでは、本当の効果を確かめることはできません。サプリメントを飲み続けることで、少しずつ体質を変えていくのが、このダイエットの特徴なのです。

3ヶ月は続けてみよう

生酵素ダイエットに取り組む際は、個人差があることにも注意しておきましょう。人によっては、1ヶ月で体重が落ちることもありますが、23ヶ月くらいで効果が出る人も多いです。この差には、年齢や生活習慣など、さまざまな要素が影響しており、実際に取り組んでみなければ、効果が出るまでの期間はわかりません。

そのため、たとえ1ヶ月で効果がなかったとしても、すぐに諦めてしまうのは早計です。1ヶ月では無理でも、続けていれば、次第に効果が出てくる場合もあります。生酵素ダイエットの効果を判断するなら、3ヶ月は続けて様子をみるようにしましょう。

そのためには、先述したような無理な食事制限や、運動のしすぎには十分注意してください。生酵素以外のダイエットにも共通するポイントですが、しっかり効果を得るためには、無理なく継続することが大切なのです。



2018年版※生酵素サプリの最新ランキングを見る>>